カテゴリー

全人類対象!!最強の在宅運動法を見つけました。

皆さんこんにちわ。かみはたと申します。

突然ですが、皆さん。「運動」ってしていますか?

最近は暖かくなって、僕も外で元気に暴れまわりたいこと山の如しなんですが、暖かくなることで花粉が飛び、それがトリガー(引き金)となって鼻が爆散してしまうので中々外で運動することができません……

なので僕は最近運動の代わりに4足歩行で歩いて全身を鍛えています。

ただ歩くだけじゃ効率が悪いと思い、腕を前足にすることで全身運動が可能となるわけです。

今は室内が活動範囲となっていますが、今後は生活圏内を野外に広げ、2足歩行に慣れすぎた人類に警鐘を鳴らしていきたいと思います。
いわゆる原点回帰です。

「原点回帰」

完全に新種の生物と目を合わせてしまった恐怖映像みたいになってしまいました。

皆さんも四足歩行する際は人目を避けて行ってください。出ないと一生後悔します。

さて、こんな感じで自身の痴態を晒して得た恥じらいを運動エネルギーに変換し、本日の室内運動を完了したところで今回はあるものを紹介したいと思います。

皆さんこれ知ってますか??

ウエストツイストディスク」という室内のエクササイズ向け器具、らしいです。

サイズは画像でわかる通り、藁人形1体分より少し大きいサイズ感になっています。

使い方がアマゾンサイトに記載されてました。🔽

腰の強さを頼りに体を回転させ、使いやすく、使いやすく、数分で熟練し、ツイスターボードを強く回して運動することができます。体が疲れて汗をかき、運動の目的が達成されます。

https://www.amazon.com/RENYD-Twisting-Twister-Exercise-Elastic/dp/B08867Y5TP?ref_=d6k_applink_bb_marketplace&th=1&psc=1

「使いやすく」と2回連呼していることもあり、きっとめちゃくちゃ使いやすさに定評があるのだろうと思われます。

僕は最近「ダンス・ダンス・ダンスール」というバレエ漫画を読んで、その中に出てくるバレエの技「ピルエット」密かに憧れを抱いており、いつかできるようになりたいと思っていました。
ここで言ってしまったら全然「密か」じゃないんですけどね!!!ガッハッハッハ!!!!!!


そこでピルエットを習得するための練習道具を探していたところに、今回紹介する「ウエストツイストディスク」に出会ったってわけです。

練習方法は簡単で、このディスクに乗って回転するとそれに合わせてディスクも回り、バランス感覚とともに体幹も鍛えていくという方法です。

こんな感じ


さすが「使いやすさ」を売りに出してるだけあります。この僕が一文で説明できました。
行があまったので、「わっしょい」と言っておきます。わっしょい。

では早速、「ウエストツイストディスク」にのって練習していきたいと思います!!

足をディスクの上に置き、体の中心を意識しながら回転します。


「いくぜッッ!!!!!」

「デュュッッ!!!!!!!」

「ビィッッ!!!!!」

「はぁはぁはぁ……」

「……」

「嘘つき……(?)」

メチャメチャ難しかったです。

回った瞬間視界が歪み、気が付いた頃にはお尻が大地にキスしていました。

僕のお尻を地球が触るという、前代未聞の公然猥褻罪が下されてしまうことはさておいて、めちゃくちゃ難しかったです。


その後もなんどもやり方を変えて挑戦しますが、全然うまく回れず、しまいには顔面を強打する始末……

(一回だけぶっ飛んだ際に異世界モノあるあるの目が覚めた時に主人公が言う「知らない天井だ……」ができたので嬉しかったです。)

ですが、このままでは「ウエストツイストディスク」がただの「回転する丸いやつ」「掃除できないルンバ」などと陰口を叩かれてしまうことは必至……(主に僕に)

早々と「ピルピット」への道を断念し、「ウエストツイストディスク」の使い道を模索することにしました。

1時間後〜〜

「考えてたらいつの間にか夕方だ。お腹が減ったなぁ…米でも炊くか……あッ!!!」

ダッ!!!

〜〜

「……皆さんわかっちゃいました。こいつの新しい居場所。」

紹介します。

「ふりかけ置き」です。

「ウエストツイストディスク」の裏側を見ると、凹部分があることが分かり、そこに「ふりかけ」を設置することができました。

こんな盲点をつく考えを自分ができるなんて驚きました。

マーケティング、デザイン会社の皆さん、こんなところに逸材は眠っていましたよ。

早く起こして、正社員として拾ってあげてください。

この不況の時代で、なんとか将来の就職先を確保することができ安心しました。

一つだけ問題があるとすれば僕の苦手なふりかけの味がバレてしまうことです。
やっぱり一番は「玉子」ですよね。

それとこの画像よく見るとあの伝統料理に似ているんですよ!!

そう、「スターゲイジーパイ」です。

まさか、「ウエストツイストディスク」の新たな活用方法がイギリスの郷土料理「スターゲイジーパイ」と極似していたなんて……

「奇跡」ってやっぱりあるんですね。

とりあえず僕は「真・ウエストツイストディスク」を食卓に向かい入れ目の前で「豚骨ラーメン」を貪り食いました。
飼い殺しです。

お腹いっぱいになったらなんだか眠くなってきたのでそのまま寝ちゃいました。

中々、使い勝手が難しく、「ふりかけ置き」にしてしまった「ウエストツイストディスク」ですが、もし使いこなせれば、めちゃくちゃ楽しく運動できると思うので、みなさんもしよかったら使ってみてください!

僕はこのままふりかけを設置していきたいと思います。

それでは!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です