カテゴリー

お肌荒れ荒れ日記

皆さん、こんにちは。かみはたと申します。

早速ですが、今回はアトピー(アレルギー性皮膚炎)について書きなぐってやろうと思います。

まず僕は現役バリバリのアトピー人間です。

他にも喘息、アレルギー性鼻炎なども患っておりますが、今まで「なんとか生きてます」(←僕のブログのタイトルです。一挙両得ですわ。)

ぶっちゃけ、コロナで大変な現代ですが、僕はコロナよりアトピーの方がきつかったです。

これは個人の感想的なものだと思っていただければ、と思っております。

2chに体験談の記事あった。(2021/06/19)
→「【急募】アトピーが治った奴の体験談wwwwwww

あと全然役には立たないと思いますので、そこを踏まえて、赤子を眺めるように優しい目線で呼んでください。

 こんな感じ

0.僕とアトピーの所感

僕は幼少期からアトピーを患っております。
全身の関節特に足の痒みが酷く、いつも掻きむしっており幼少期の写真は炎症で真っ赤な状態かカサブタがついていました。



中学校に上がる頃には、掻き跡を見られるのが嫌で夏はまじで辛かったです。

夏はなるだけ腰パンで膝の裏を見せないように注力し、冬は絶対に長袖を徹底していました。


プールの授業はどうしようもないので水中以外は体育座り、準備運動は上手い感じに角度を変えて関節とか見られないようにしてました。(絶対無駄だったと思う。)

正直めちゃくちゃ辛かったです。

勉強には集中できないし、動く時はズキズキ痛むし、薬を塗ったらベトベトで気持ちが悪い……でストレスが溜まると喘息にもなって……

めちゃくちゃ悪循環でした。

「じゃあ、掻かなきゃいいじゃん」なんて声も聞こえてきます……


うるsay!  てか僕も思ってます!でも掻いちゃうんですよ!!

寝て起きたら腕がボロボロだったり(寝てる時掻いてる)、ひどい時は関節が曲げれなくなったりなんかもしてました。


なので、まじで次の日用事がある時なんかは腕を縛って、手には手袋をして寝てました。

でも起きたら掻いてる……
どんだけ掻きたいんだよ……

まじで大切な用事(デートとか)の時は寝てませんでした。

でも僕が幸運だったのは「顔」にアトピー出なかったんですよね。

(大人になったら時々右まぶたに発生するようになった。
(なんで右まぶた単体なんだよ。)

顔に出ないのが唯一の救いでした。

……そんなこんなで今でもお付き合いさせていただいてる僕ですが、これまでの20数年で感じたアトピーとの付き合い方を掻いていきます!!あ!書いていきます!!

1.季節の変わり目に気をつけろ!!​

気をつけろ。まじで。


ボクは「春」⇨「夏」⇨「秋」⇨「冬」の変わり目で大体やられてます。



「夏」は「汗」、「冬」は「乾燥」


特に僕は「乾燥」が最大の難敵でした。朝起きたら腕と足の関節を曲げれないくて毎朝ストレスがえぐかったです。

痛みもですが、皮膚が乾燥してて体を伸ばそうとすると皮膚がちぎれそうな感覚ですね。うぇっ。

夏も汗で染みて痛いとか、半袖で掻き跡が見えるのが恥ずかしかったけど…冬の乾燥の痛みよりは幾分ましでした……

あと、皮膚が乾燥してるから掻いたら「粉(こな)」がめちゃくちゃ舞う!!これが嫌でした!!

学校でも会社でも椅子に粉が付着してしまって……

隠れて手で落とすのが惨めでした……


なので「冬は薬を風呂上がり、寝る前にすぐ塗る!!」これが鉄則でした。

2.ニベアとか塗るな!病院行け!自然療法は無理ッピ!

もうホント題目の通りです。病院に行ってください。


基本診察代、薬局でもらう薬代で3,000円程度で楽になれます。
(※初診、僕の経験談となります。)

病院に「いくらかかります?」と聞いたら「とりあえず診せろ」とのことで半ば賭けでいきました。

思ったより安かったのでまじで安心しました。

なので金がない時はなんとか診察代を捻出して病院行ってました。
(今もですけど)


ホントに「ニベア」塗るくらいならとっとと皮膚科に行くのが吉です。

「まぁ僕塗ってたんですけどね!!!!ニベア!!!」

なんかアトピーのことが書いてあるブログ記事に『「ニベア」が効きますよ!!』と書いてあり、当時お金がなくアトピーに苦しむ僕はすぐにニベアを全身に塗りたくりました。

皮膚科に行く余裕がないのと、安価だったので…


 でもなんというか、「乾燥」は防げるんですが、傷が全然治らない……


「その場しのぎ感」がぬぐえませんでした。

毎週1本は消費してたんですが、いつまでたっても治らずに2ヶ月後には観念して皮膚科にいきました。

僕は女優の吉瀬美智子(ニベアCM出演)さんが大好きなんですがこればっかりは「すみません」と頭を下げるしかありません……



やっぱり専門的な人に見てもらったほうがいいです。ホントに。

3.爪切れ!!!

やっぱり清潔感は大事です。

医者の人とはアトピーについて書いてあるHPなんかには「朝は体を洗ってください」と書かれていることが多数あります。

うん。わかってます。ですが、体を洗うことによって、治りかけてた皮膚がふやけて、酷くなる。(経験上です。)


これが嫌だったので僕がやっていたのは。

病院で薬をもらう⇨結構治ってきた!⇨シャワーで手に石鹸つけて優しく洗う。


ひどい時は一日明けてシャワーを浴びるってな感じで、皮膚が治ってきてシャワーを浴びても皮膚がハゲなくなったら石鹸で洗ってました。

なんで最優先はまじで「爪」です。


伸びてるとホント危険。まじで

伸びた爪は凶器。


衛生的にも、掻きむしった時の威力(?)減少のために爪は切っときましょ。

4.食生活変えるのは大事…めちゃくちゃむずいけど

めちゃくちゃ大変だと思います。

根幹の部分だと思うけど…

僕も本とか読んで勉強したりしたんですが、めちゃくちゃ食べれるもん少ないやん!と当時思ってました。

魚と野菜に含まれてる栄養素(オメガ3脂肪酸とか)が良いってのはわかってるし、実行しやすかったのでサプリとかパック野菜でごまかしながら摂取してます。

後、「乳酸菌L-92」がアトピーに効くと聞いてから「アレルケア」と言う健康補助食品を買って飲んでるんですが、3年間飲んでてあまり効果を実感できてません。

やっぱり本質的な解決は根本的な食生活の改善にあると思います。

いまだに全然実行できてませんが。

(アレルケアのURL一応貼っときます:アレルケアL−92

5.アトピーと共存しろ!!

もうホント治ることはないんじゃないかと思います。

多分完全治癒するためにはお金や本人の根気、生活環境の改善なんか色々と必要になってくると思います。

僕は今の感覚だったら「掻いたら僕の負け、アトピーの勝ち。掻かなかったら僕の勝ち、ざまあみろアトピー
なんて勝負感覚で生きてます。

アトピーじゃない体で生活したことないからわかんないですが。


ホントに起きて、血が出てない時、痛みを感じない時はめちゃくちゃ幸せです。

大人になったら治ると思ったけど全然そんなことなかった。

こうなったら墓場まで持ってってやろうと思います。




今は落ち着いていますが、また季節の変わり目で暖かくなってきたので注意して生活していきましょう!!!!!!

そして吉瀬美智子さんを
応援していきましょう!

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

【吉瀬美智子さん】公式サイト

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です