カテゴリー

遅ればせながら観てきた「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を。

皆さんこんにちは。かみはたと申します。


今回はエヴァンゲリオンシリーズの最新作とされる「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を見てきました。

……

はい、そうです。
めちゃくちゃに観るのが遅れました。

本来だったら公開日に直行してガンギマリになってブログにネタバレスレスレの記事を投稿する予定だったんですが、世界ではなんか変なウイルスがフヨフヨしているなど、世が世だったのでこんな時期に視聴する形となってしまいました。
(4月ぐらいから観に行くのを普通に忘れていました。)

しかもこのブログはさも当然のように6月に更新していますが、実際映画観たのは5月の初旬です。
観るのが遅ければブログを書くのも遅い。
ポンコツここに極まれりとはこのことだと思います。

まぁ、そんなことにはガン無視を決め込み、さっそく映画を観に行った当日の話をしたいと思います。

~旅立ちの準備編~

その日は4月下旬の土曜日と休日でした。
いつも通り僕の現在繋がりのある唯一の友人と言ってもいい「K君」とAPEXのランクマッチに興じていました。

自室に篭ってゲームばかりしているメタボ男子の写真


僕がいつも通りジャンプマスター(試合の開始地点を決める重要な役割。)を行っていると、

K君がいきなり

K君「お前のジャンプ、ビーストモードみたい。」

ボク「!!?

”ビーストモード:EVA2号機の新たな形態『獣化第二形態』、野生的な戦闘に切り替わり戦闘能力が大幅に向上する。”

この瞬間僕の頭は、一時的にAPEXのことなど忘れていました。
いまやっているゲームなどどうでもよく、そんなことより今まで疑問に思っていてエヴァシリーズの謎を解明したいと思い、その瞬間に映画を観に行こうと決意しました。
(後から聞いたらビーストモードは「無駄が多い、飛び方がノロマという意味で使ったとのことでした。くそです。」)

〜〜〜

ボク「ありがとうK君、ボク午後からエヴァの映画みてくる。」

K君「それはどうでもいいけど、どこに降りてんだよ。ここなんもアイテムないんだけど。」

ボク「(^ω^)⭐︎」

APEXはボロ負けしました。ごめんK君。

〜〜〜

そんなこんなで敗北の苦汁を直腸に流し込みつつ、「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が現在も公開されていると呼び声の高い「博多ユナイテッド・シネマキャナルシティ13」に行くことにしました。

ユナイテッド・シネマキャナルシティ13

さっそく当日のチケット予約をと思い、席空いてるかなぁと希望を抱きつつ、予約ページを見てみると…

メチャクチャにスッカラカンでした。(席の写真撮り忘れました。)
多分ホール内で6人(ボク含む)ぐらいしか予約されてませんでした。
このチャンスに僕はすぐさま便乗し、上ど真ん中のシートを予約しました。
カップルシートの1段下だったきがします。)

18:00に上映されるとのことで、現在時刻はお昼の13:00
このままK君とAPEXを継続してもいいのですが、先ほどのような集中力を欠く失態もあったので断念。
なにより久しぶりにエヴァを観るので、記憶を思い起こしつつ、予習をしたかったので、


↑をぶっ続けで3時間ほど聞いてました。

3時間も聞いていると自分は実はエヴァ初号機パイロットの「碇シンジ」なんじゃないか?と錯覚する場面があったのですが、動画終わりに毎回「UberEats」の広告が流れてくるおかげでなんとか「かみはた」としての人格を保つことができていました。
ありがとう、えなりかづき、ユリアンれとりばぁさん。

※一応ですが、「えなりかづき」の話題を出してしまったので、ボクのお気に入りの「えなりかづきのモノマネに関する知恵袋」のスクショを貼っておきます。

質問⬇︎

答え⬇︎

お礼のコメントがなんかイラつくのがお気に入りの要因になってます。

〜〜〜

さて、そんなことをしていると時刻は早いもので既に16:00
慌てて僕はシャワーを浴び、十分に冷水で体を清め映画館へと歩みを進めました。

~大都会博多キャナルシティ13編~

さっそく博多にある映画館「キャナルシティ13」に向かうべく、西鉄線で大都会「天神」へと向かいます。
というか場所を全く検索してなかったのでとりあえず天神に行って場所をGooglemapで調べるという、ゆとりっぷりを盛大に発揮。

検索してみると天神からキャナルシティ13までは徒歩で20分程度の道のりとのこと。

「意外と歩くんかい」
心の中でそうツッコみを入れ、僕は天神駅を後にしました。ちなみに電車を降りるときにはベビーカーに足を挽かれました。ペイン↷
(帰って検索してみたら普通に天神駅からバス通ってました。)

~~~

そして歩くこと20分程度……

なんとか「キャナルシティ13」に到着することができました。
ですが、時刻はまだ17:00。残り1時間の時間を潰そうとぶらぶらしていると、なにやら1階には「ジャンプショップ」があるとのこと。

ジャンプショップ
引用元:https://canalcity.co.jp/shop/shop_type/1/detail/183

ジャンプショップなんて、小学生の時に行った学校行事で行った沖縄旅行以来だったのでテンション爆上がり。
どれくらい爆上がりしたかというと、その爆発エネルギーの威力に驚いた科学者から翌日メールが届き、そのエネルギーを活用して人類の宇宙移住に貢献しないかと熱烈なオファーが届く程でした。

そんな広大なエネルギーをなんとか抑え込み、震える体でジャンプショップに侵入。

〜〜〜

名前の通りジャンプ関係のグッズしか陳列されておらず、もしかしたら空中を舞っているコバエなんかもジャンプ関連の商品なんじゃないか、と思うほどでした。

そんなことを考えながら10分程店内を散策。

僕は午前中のゲームでの失態のお詫びも兼ねてK君の好きな「僕のヒーローアカデミア」のクリアファイルを購入。
(※切手を買うのが面倒で6月になってもまだ送ってません。)

ちなみに自分用には「チェーンソーマン」のクリアファイルを購入しました。

そんなこんなでジャンプストアで時間を潰していると、時刻は既に17:20
チケットの受取や食料(ポップコーン)の調達あるのでもうそろそろホールに行くことにしました。

~~~~

全然エスカレーターが見つからなかったので階段で移動することに。
しかしなにやら階段で移動していると、下から子供たちの歓声が聞こえてきました。
何事かと2階からのぞき込むと

なんか噴き出してました。

その後も3階に上がってのぞき込んでみると噴き出しスタイルが変わっていてなんかウケました。それだけです。

その後もなんやかんやで道に迷いつつもなんとか映画館のあるホールに辿り着くことができました。


「やっと…つい、た…」

途中、映画館の番を任されている地獄の番犬ケルベルスと対峙した時は一時はどうなるかと思いましたがなんとかなるもんですね、片腕一本で済みました。嘘です。

その後はチケットとポップコーンを購入し、いざ「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が上映されるホールへと向かいました~
(学生証を忘れ300円余計に払うまでが映画の醍醐味ですよね。ちくしょう。)

〜〜〜

感想編~「PO・KA・PO・KA」するの~

…怒涛でした。


簡単に言うとはちゃめちゃに面白かったんです。
面白かったんですが、上映から1時間程経過した辺りから登場人物が何言ってるのかはほぼ分かりませんでした。

冒頭で今までのあらすじがまとめられてたので前半はなんとか喰らいついていけてましたが、何言ってるのかはほぼ分かりませんでした。

まぁなにはともあれ長きにわたり続いてきた「エヴァ」シリーズが無事完結したということで、安心したという気持ちが大きかったです。
あと、エンディングシーンは完全にタ〇ンワークの就活CMみたいになっており、映画の終わり際ということも重なり、2つの意味で現実に引き戻されてしまいました。
エンディング→宇多田ヒカルは言わずもがな最高でした。

分からないところは普通にyoutubeでネタバレ動画(考察)があったのでそこで無理やり理解しました。

~帰還編~


終わってみると時は既に21:00。
エヴァの余韻に浸りつつ、天神駅を目標に夜道へと歩みを進めました。

あと、面白かったのが、映画を観終わった人たちの帰り道がみんな一緒で中々に気まづかったところが良かったです。

横断歩道を渡るときとか完全にオタクのビートルズでした。


そんなこんなで勝手に結束が強まったメンバーも無言で解散し歩くこと10分。
途中、公園でお酒を嗜むリーマンやOLの方がいて街は少し賑わっていました。
エヴァシリーズを見届け、センチメンタルボーイとなっていたボクには少し羨ましかったです。

まぁそんなこんなで「25年間」続いたエヴァンゲリオンシリーズの完結に立ち会うことができて本当に良かったです。

今後は「映画大好きポンポさん」とか「竜とそばかすの姫」の上映もあるので楽しみです。

それでは!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です