カテゴリー

【光と闇】クラウドワークス体験日記

みなさんこんにちは。かみはたと申します。

最近は滅法暑くなってきましたね。
ここのところずっとクーラーで冷房をつけているんですが、来月の電気代の請求が怖いので今後はスーパーやコンビニエンスストア、コインランドリーで一夜を明かしていきたいと思います。嘘です我慢します。

まぁそんな身の丈話しはおいといて、今回はブログのタイトルにもあるように、クラウドソーシングを展開している「クラウドワークス(CW)」について「」と「」を交えて書いていこうかと思います。

クラウドワークスとは

クラウドワークスとは…

オンライン上で、在宅ワーカーと仕事発注者のマッチング、業務の遂行、報酬の支払いまでを一括で行うサービスを提供している。

引用元:wiki

⬆︎の通り、個人と企業のお仕事をマッチングしてくれる会社です。

ボクも今年の5月まで、お仕事を頂いていたのでその体験談も交えてお話ししていきます。

(ちなみにボクが受注していたのは大体がWEB記事の制作・リライト系の案件です。)

始めたキッカケ

退職→大学入学→アルバイトお金がなさ過ぎて、生活できないレベルになったから。
(家のガスが止まるレベル)

⬇︎その話はこっちに書いてます。



ちょっとだけ稼いで止めようと続けていく考えは持ってませんでした。今もやってないし。

今までの収益

2021年1月〜5月まででCWを利用して得たお賃金は以下の通りです。

大体9万4千円です。ありがたや。
約9割が「光」の案件で得た報酬になります。

ちなみに総合的な案件、評価はこんな感じでした。

結構良いと思われます(主観です。)

ではまず「光」の部分から説明していきます。

「光」のお仕事内容

お仕事の内容はこんな感じ⬇︎

▼クライアント
ベンチャーっぽいとこ

▼作業内容
WEBメディアの記事制作リライト作業

▼勤務時間
1/週勤務(5時間程度)で月1納品

▼報酬
毎月2万5千円ぐらい

「光」の所感

とてもいいベンチャーさんでした。まさしく「」です。
案件獲得の流れとしては記事の制作テストが設けられており、これが問題なければ合格→お仕事開始、という感じでした。

また、継続してお仕事していると単価もUPし、元々1万円ぐらいの単価だったんですが、2ヶ月ほどで2万円超の単価で受注して頂いてました。
あと、契約周りも周到で、最初はCWの契約のみだったんですが、のちにクラウドサインで契約を行い、しっかり情報の管理、保護も行って頂いたので安心して作業できました。

まぁ、残念ながら6月ごろにWEBメディアを撤退されたのですが。

お仕事としてはお賃金もしっかり頂いたし、楽しく作業させていただきました。

こんな感じで無事お賃金を確保し、我が家にはガスが供給されております。感謝。

さて次は闇の部分に触れていきたいと思います。

闇」のお仕事内容

さて、早速ボクがCWの「闇」と感じた部分に触れていきたいと思います。
何件かあるので小分けにして解説していきます。

闇① スマホをタップし続けるお仕事

これです。
これがボクがCWで最初に頂いたお仕事になります。

終始胡散臭かったのですが、お小遣い稼ぎの軽い気持ちでやってました。
なんか途中から気持ち悪くてやめましたが。

以下がそのお仕事の内容になります。

▼クライアント
なんかよくわからん個人の方
(Twitterでよく見る「〜ヶ月で月収◯万円達成😌とかの人」)

▼作業内容
スマホでいろんなアプリにログインするだけ
(1日〜回とかでタップするほどお小遣いUP

▼勤務時間
毎日(というか暇な時間)

▼報酬
毎月1,500円ぐらい
(1日10分タップしてこのぐらい)

闇①の所感

はい。多分現在もやられてるんですが、自分が加入した時に400人ぐらいいました。
最初CWで契約していたんですが、クライアントさんから「CWを経由せずにお仕事しようよ」というメッセージが送られてきたので、自分も手数料かからんしそれでいっかと合意。
(後日それはCW的にNGだと知りました。)

で、すぐにLINEのグループトークに加入し、その日からスマホをタップする日々。

いろんなサイトを開いてはブラウザバックをする毎日。1日数10分ぐらいなんですが全く達成感はありません。

ほんとそれだけでした。
すぐ飽きたので1月でやめました。
LINEで毎日メッセージが届くのも嫌でしたし。

というか、こういうボタン連打系の案件って結構あるんですね。普通にバイト求人にも載ってました。

消費者庁、「スマホをタップするだけでお金が稼げる」うたう事業者について注意喚起

では、次の闇行ってみましょう。

闇② A◯azon、G◯ogleのレビュー掲載

はい。闇が一段と深くなりましたね。

もう簡単に内容だけ説明します。

▼クライアント
なんかよくわからん個人の方
(Twitterでよく見る「〜ヶ月で月収◯万円達成😌とかの人」)

▼作業内容
自分のアカウントを利用し未訪問未購入のレビューを書く。(高評価で)

▼勤務時間
時々

▼報酬
1レビューで100円〜300円ぐらい

闇②の所感

はい。アウトです。

ボクはこの案件を見て、グーグルとか他サイトのレビューを信用しなくなりました。

G◯ogleのストリートビューに関しては、なんか知らんレストランを星5で評価して適当に感想を書いてくれと言われました。

A◯azonに関しては、送り先をクライアントの住所に設定し、「購入した代金報酬」としてお金を頂く形式でした。
レビューも高評価でなんかそれっぽいいい言葉を書いてくれ!!といった感じ。

結局怪しくてどっちも受けませんでしたが。

まとめ

こんな感じで「光」と「闇」の案件を紹介してみました。まぁどちらもお金を貰えるので割り切ってやるというのも大事なのかなと。最終的な着地は無難な感じにさせていただきます。
ボクはもうやってませんが。

まぁ最終的な所感としても⬇︎

「〜ヶ月で月収◯万円達成😌とかの人」と、サイトのレビューは信用しない。

CWは自分でもしっかりと案件先の確認を行う。
(ちゃんとした企業か、契約に問題はないか等。過去の実績等もCWで確認できるので。)

になるかなと。

ボクもまた家のガスが止まればやってみようかなと思います。

以上!!!!!!!!!

それでは。

他のオススメ記事⬇︎




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です