カテゴリー

サイバー大学活動日記②

みなさんこんにちは、かみはたと申します。

時は平成443年、年刊コロコロコミックス増刊号の特典付録「コチュジャン」を巡りところ構わず戦争が勃発していたことは記憶に新しいですよね。

私は生来、その記録の伝承者として「ポールダンス」を活用した平泳ぎで二次関数を解放しつつ明太子にレモン果汁をまぶす日々を送っています。

寝る間を惜しんでサッカーのゴールネットを有刺鉄線に張り替える日々にはもうウンザリ。

一念発起し、ボクはAIエンジニアになりたいと希望を抱き2020年10月、オンライン大学受講が可能な「サイバー大学」に入学しました。

引用元:https://www.cyber-u.ac.jp/

去年からの秋学期を終え、春学期の科目を受講中のボクですが、先週の4連休で無事に全履修科目の定期テストを終了。

▼その時の記事はこちら

若干バタバタしており、レポートの提出ができなかったなどしこりが残ってしまう春学期となってしまいました。
2年次の秋学期にはしっかりと学習時間の確保を行いたいと思います。

プログラミングを活用する受講科目ではレポートの提出が多いのでそこを注視して行きたいと思います。

しかし、戦士にもしばしの休息は必要です。
ですがそれは少し先のお話としておきます。

「100キロの壁というのは、才能ある奴にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこないその壁を肥えていけ!」の写真[モデル:あまのじゃく]

一時の自由の身を獲得したボクですが、学生の本分はあくまで学び。しかもエンジニアになるには日常生活から情報のインプットはマスト。
たるんでる暇はありません。

また、幸先よくこのタイミングで転職が決まり、エンジニアとしてお仕事に従事できることが決定しました。

これはエンジニアを目指す大学生としては渡りに船、一挙両得で二者択一なイベントです。やっほい。

しかもAI事業にも携われるとのことなので渡りに叶姉妹ぐらいラッキーなイベントだと思われます。

この調子で2年次の秋学期も乗り切っていこうかなと思います。

それでは。

給料も前職とは比較にならないぐらいに爆上がりするのでその過熱エネルギーに腰をいわさないよう、ギチギチにコルセットを巻いて生活していこうかと思います。

それは嘘で秋学期が始まる前に仕事に適応できるように精進しようと思います。

また、2年次には受講レベルも格段に上がることが予想されるので春学期に緩んだスケジュール管理をしっかり行いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です