おすすめ漫画10作品を紹介!!




こんにちわ、管理人のkamihataです。

今回は私的オススメ漫画を10作品紹介していきます❗️

気になる作品がありましたら、ぜひ御一読ください!!

1.(原作版)左ききのエレン

著者:かっぴー/発行所:株式会社ピースオブケイク/掲載サイト:https://cakes.mu/series/3659

とにかくエモい❗️登場人物全員が個性的で、人物一人一人にドラマがあり、お気に入りのキャラが確実に見つかります。現在は16巻(2019年12月現在)まで販売されています。天才になれなかった人間がどうやって天才に立ち向かうのか!?大手代理店を舞台に描かれる群像劇ぜひお読みください❗️

2.ダンス・ダンス・ダンスール

著者:ジョージ朝倉/発行者:株式会社小学館/試し読み:https://www.shogakukan.co.jp/books/09187449 

主人公・村尾潤平(むらお じゅんぺい)がバレエダンサーとして成長していく青春群像劇❗️転校生のバレエダンサー・五代都(ごだい みやこ)に導かれ、バレーダンサーになることを決意した潤平。バレエを通して様々な人に出会い、成長していく潤平がとにかくかっこいいです❗️バレエに関心がなくても楽しめる作品となってます。現在15巻(2019年12月現在)まで発売されてます。

3.水は海に向かって流れる

著者:田島列島/発行所:株式会社 講談社/試し読み:https://pocket.shonenmagazine.com/

『子供は分かってあげない』から4年、ついに田島列島氏が新連載スタート‼️男女5人(と一匹)が織りなす物語。登場人物がみんな一癖も二癖もあり、常に会話が面白おかしく、テンポよく読めます。そんな人たちの中で主人公の直達(なおたつ)が悩みながらも成長していく物語です。会話の一つ一つの言葉選びが秀逸で、シリアスな場面でも、小ネタを挟んで笑いをとる、とても読み応えのある作品です!。現在2巻発売(2019年12月現在)

4.夏の前日

著者:吉田基已/発行所:株式会社 講談社/試し読み:http://afternoon.moae.jp/lineup/212

美大生の青木哲生(あおきてつお)がバイト先の画廊に勤める年上の和服美人・藍沢晶(あいざわあきら)と出会い、恋愛関係に。晶との関係を続けていく中で、同じ大学の後輩、はなみに惹かれ…。絵描きとしての自分の将来や、急速に複雑化する人間関係に葛藤し悩み・苦しみながらも哲生が最後に出した答えとは!?夏になると思い出して読み返してしまうほど、印象的な作品です。ノスタルジーな雰囲気に包まれ、つい、物語の続きを妄想してしまいます。晶は幸せになっていて欲しいです。(;_;)

5巻完結済です。ぜひ御一読を!!

5.恋せよキモノ乙女

著者:山崎零/発行所:株式会社新潮社/試し読み:https://kuragebunch.com/episode/10834108156629657504

漫画のタイトルの通り、恋真っ只中の女の子が亡くなった祖母から受け継いだ着物を着てお出かけするお話です。毎巻表紙のデザインが綺麗でお気に入りの作品です。物語の合間に着物に関する知識が紹介され、着物に込められた思いなども知ることができます。恋に悩む男女が柔らかい絵柄で描かれており、優しい気持ちで読み進めることができます。どうぞご一読ください!!

6.flat

著者:青桐ナツ/発行所:株式会社マックガーデン/試し読み:https://www.cmoa.jp/title/24689/

超マイペース高校生の平介(へいすけ)と従弟の幼児・秋(あき)が織りなすほのぼの日常漫画です。幼児相手にもマイペースさを貫く平介、うまく感情表現ができず、我慢してしまう秋との凸凹コンビにとても癒されます。平介と過ごす中で成長した秋くんには最終巻でほろりとくること間違いなしです。8巻完結済みです。

7.don’t like this

著者:鶴谷香央理/発行所:株式会社リイド社/試し読み:http://to-ti.in/product/dlt

「この漫画がすごい!2019」オンナ編第1位・『メタフルフォーゼの縁側』の作者が描く「出会い」の物語。元同僚の何気ない一言から様々な出会いと経験をするイラストレーターとして働くめぐみ。自分の好きなもの以外にあまり興味がなかったが出会いの中で自分の見てた世界の狭さに気づき成長していきます。登場人物の何気ない会話が印象的で、読んだ後も心に残ります。1巻完結なので、気軽に読むことができます。

8.グッドナイト、アイラブユー

著者:たらちねジョン/発行所:it COMICS/試し読み:https://www.cmoa.jp/title/105673/

「私の死を、ロンドンの友人に伝えて」大学三年生の夏に大空(おおぞら)は母の遺言に従いイギリスに旅立つ。旅先で知る、家族の真実。離れ離れだった家族との再開に苦悩する大空、亡き母が旅を通じて大空と家族に伝えたかったこととは。表紙のデザインが素敵で購入。読み進めて思ったことは、やっぱり母は偉大ですね。4巻完結済みです!

9.少年ノート

著者:鎌谷悠希/発行所:株式会社講談社/試し読み:http://morning.moae.jp/lineup/105

音に対しての感受性が人並外れて敏感な主人公・蒼井由多香(あおいゆたか)。天使の歌声模様なボーイソプラノの声をもつ彼が中学校の合唱部に入り、仲間たちとコンクールで金賞を目指す物語です。限られた中学校生活のなかで部員同士での衝突や行き違いを歌を通して乗り越えていきます。徐々に失われていく由多香の声…、少年少女の青春群青劇、必見です!!

10.ブルーピリオド

著者:山口つばさ/発行所:株式会社講談社/試し読み:https://afternoon.kodansha.co.jp/c/blueperiod.html

「このマンガがすごい!2019」オトコ編第4位!!読んだら熱い衝動に駆られて、絵が描きたくなります!ホントに!!内容は美術をテーマにした作品で主人公が美大受験に挑戦する話です。スクールカースト上位で世渡り上手な高校生・矢口八虎(やぐち・やとら)がある日一枚の絵に心を奪われ、衝動的に美術の世界に身を投じていきます。絵についての勉強になる話が多々ある中、美大受験に関する生々しい話もたくさん出てきます。初心者からもの凄い努力を通して受験に突き進む少年も姿に絵描き人あもちろん、絵を描かない人にも深く刺さるとっても熱い美大受験物語!!現在連載中です。ぜひご一読を!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です