愛嬌だけで30年生きてきただけの女だけど少し語らせて。


1: 名無しの民 20/08/30(日)01:00:14 ID:nD0
需要ない1人語り

2: 名無しの民 20/08/30(日)01:01:19 ID:nD0
小さい頃から「可愛い」と呼ばれて生きてきた
2人姉妹の次女。
父は大手企業に勤め、それなりに裕福だった気がする


3: 名無しの民 20/08/30(日)01:02:44 ID:nD0
小中は何も勉強しなくても学年トップ。
ど田舎で頭良いという自覚もなく、穏健と生きていた。

4: 名無しの民 20/08/30(日)01:04:01 ID:nD0
高校は少し離れた進学校に進学したものの、成績はドベ。
高2になるときにコースを選べと言われ、適当に美術を選ぶ

5: 名無しの民 20/08/30(日)01:06:15 ID:nD0
美術はとても楽しかった
自由に絵を描いて、友達と上手くなりてぇと昼休みにカップラーメンをすする日々
お金がなかったからバイトをしてお金を貯めて美術予備校に通った
この時からうちは思ったより金持ちじゃない、むしろ借金もあって貧乏だと知る

6: 名無しの民 20/08/30(日)01:08:13 ID:nD0
それでも学校やバイトが楽しくて、家が貧乏だと嘆くも一生懸命夢に向かって励んだ
楽しかった
充実していた
努力のせいもあってか美大に現役合格できた。
とても浮かれた

7: 名無しの民 20/08/30(日)01:09:41 ID:nD0
美大では親元を離れて一人暮らしをした。
親元を離れたくて仕方なかった。
どちらかというとマザコンだが、一人でどこまでできるのか助けが入らない土地でやってみたかった
結果、大学3年で鬱になる

8: 名無しの民 20/08/30(日)01:10:07 ID:9Iq
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
           i::::::::/’” ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|
           |r-==( 。);( 。)
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?
     r’”ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`’、__ / /   /r  |
    {     ̄”ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)?、j
    /  \__       /
    |      ”‘ー‐‐ ̄”

9: 名無しの民 20/08/30(日)01:11:39 ID:nD0
自分の親は愛情が深かった
もっと言うと、母の愛は特に強かった
逆に言えば、父は仕事で何日も顔を合わせずに過ごしていたし、母一人で育てられたと言っても過言ではないと思う。
それくらい自分はマザコンだった。

10: 名無しの民 20/08/30(日)01:13:24 ID:9Iq
なんなん?才能の壁的な?

11: 名無しの民 20/08/30(日)01:16:02 ID:nD0
マザコンといっても、お母さんから離れられないタイプというより、
母の呪縛から離れられないタイプだった。
母はなんでもできた。
明るく、元気で、父が全く家庭を顧みなくても一人で子供を二人育てた。父の祖父母から父母まで介護をしていた。
時々、怒りが爆発する時もあったが基本的には良い母だった。

母は絵描きだった。でも介護と育児で夢を諦めた人だった。

自分は夢がなかったが、小さい頃から母の夢が叶わなかった話を聞いて母と同じ美術の道を選んだのだった

12: 名無しの民 20/08/30(日)01:18:11 ID:nD0
大学に入って、美大では2年までは課題が与えられた。
例えば人物とか植物とか動物とか、テーマが与えられたものを描けばよかった。
その時は、自分の予想を超えて褒められた。
先輩からも教授からも「素晴らしい」と褒められたが、それは自分には実感が湧かない賞賛だった。

13: 名無しの民 20/08/30(日)01:20:25 ID:nD0
大学3年になってからは、テーマが与えられなくなった。
画面のサイズだけ指定され、テーマは自由だった。

とたん、自分には何もないことを思い知らされた。

何も描きたいものがない。

自分の中には何の欲望もなかった。

14: 名無しの民 20/08/30(日)01:21:53 ID:nD0
才能の壁。

自分に技術があればそう言えたのかもしれない。
自分に何か描きたい欲望があったらそう言えたのかもしれない。

才能の壁すら程遠い。
自分には何もないことを思い知らされた。

15: 名無しの民 20/08/30(日)01:26:37 ID:nD0
スランプだった。
大学3年からは課題に対して何も答えることが出来なかった。
途中まで何かスケッチのようなものを出しては、講評で晒し者のような辱めを受けた。
他の同級生は「表現とはなんたるものか」という高尚な話をしているのに、自分はカウンセリングのような教授からも気を使われた対応をされ、消え失せてしまいたかった

16: 名無しの民 20/08/30(日)01:28:33 ID:nD0
自粛している一人暮らしの部屋がゴミ屋敷のようになった。
家に帰っても風呂に入る気力も沸かず、考えることは自分のことばかり。自己中心的な考えしかできない自分が腹ただしく、情けなく、殺したいとまで思った

17: 名無しの民 20/08/30(日)01:30:48 ID:nD0
大学4年になって何か形に残さないと、と焦った自分は教職のゼミに入る。
人と話さなくても、作品を作らなくても、黙々と勉強していればアイデンティティが保たれる空間に至極安堵した。

18: 名無しの民 20/08/30(日)01:32:21 ID:9Iq
ワイには触れんでええで

ただその何ていうの?「表現とはなんたるものか」みたいなこと言ってる人の中に「あなたのそれは表現ではなくて◯◯のパクリ」みたいなの無かったの?

イッチの書き込みの中で言うてくれたらええから

19: 名無しの民 20/08/30(日)01:36:18 ID:nD0
夏になり、教員採用試験があった。
黙々と勉強ばかりしていた自分に、教職は結果をもたらしてくれた。
自分でも何かできることがあると、小さな自信を持てた。
美大の4年には卒業制作という集大成があるのだが、自分は散々な出来だった。メンタルが弱く、抗体関連の色んな病気になったが、それでも卒業できた。安堵した。

20: 名無しの民 20/08/30(日)01:39:14 ID:nD0
大学4年の最後に免疫不全の病気になり、足がまともに動かせない病気になった。
教員採用試験に合格したものの、その病気のこともあり、配属された学校の職員からもすごく配慮され、配慮されることに不甲斐なさを感じ、ここでもまた病んだ。

21: 名無しの民 20/08/30(日)01:43:04 ID:nD0
学校では必死に働いた。
やったこともない運動部に配属され、毎日朝練のため朝4時に起きて朝練に出る。
美術の教員は学校に一人しかいないので、すべてのクラスの美術を受け持つため、週に21時間の授業をこなし、夕方からは部活指導、夜は明日の授業準備のため、せっせと画用紙を切ったり、粘土を人数分用意したりと毎日始発から終電で働く日々だった。当然、土日も部活。
今だから言うが、日本の教育機関は本当に間違っていると思う。


22: 名無しの民 20/08/30(日)01:46:24 ID:nD0
当然だが、私はまたもや身体を壊した。
まず、毎日胃の痛みに悩まされ、毎晩夜中に蕁麻疹が出てならない日々が続く。
挙げ句の果てには、片目が内斜視になり、原稿やプリントすら読めなくなってしまった。
先輩や同僚を話を聞いていても、なぜか焦燥感だけが募り、聞いているのに全く頭に残らないという毎日だった

23: 名無しの民 20/08/30(日)01:46:56 ID:nD0
↑蕁麻疹が出て眠れない

24: 名無しの民 20/08/30(日)01:48:03 ID:9Iq
生々しくて息が詰まる

25: 名無しの民 20/08/30(日)01:50:20 ID:nD0
限界だった。
急に学校へいけなくなった。
ベッドから起き上がれず、学校に連絡を入れることすらできなかった。
電話が鳴り響くが全て無視して寝まくった。
夕方、母が一人暮らしの家に飛び込んできた。
母が心配して声をかけてくれるが、何も言い返せない
「ごめんなさい」と何度も誤ったような気がする。

ちゃんと社会人として生きられなかった。
せっかくきちんと育ててくれたのに、と。

26: 名無しの民 20/08/30(日)01:52:30 ID:nD0
その日から私は何日も寝た。
母が毎日様子を見にきてくれるが、何も話せない。何を話して良いかわからない。
とにかく申し訳なくて、母が毎日何時間もかけて来ることすら苦痛で仕方なかった。

学校は休職した。、

27: 名無しの民 20/08/30(日)01:54:33 ID:nD0
休職してから数日後、母が「病院に行こう」と言った。
その前から何度か言われていたと思うが、自分もこのままではいけないと思い、「わかった」と伝える。
心療内科に行って病院の先生に会って話すと情けなくて涙が止まらなかった。
抑うつ状態と診断された。

28: 名無しの民 20/08/30(日)01:56:36 ID:nD0
後日、学校の教頭が家に来た。
久々にベットから立ち上がり顔と歯を洗った。
教頭とは小一時間話した気がするが何も思い出せない。
最後に抱きつかれて「大丈夫。もっと頑張れる!諦めないで!」と言われた。

29: 名無しの民 20/08/30(日)01:58:21 ID:nD0
そこから一年、休職し実家に戻った。
毎日犬の散歩だけする日。クソみたいな日だなと思いつつも徐々に気持ちは回復した。
一年後、学校に退職する意向を伝えた。

30: 名無しの民 20/08/30(日)02:01:13 ID:nD0
古い友人には誰にも鬱だと言えなかった。
会っても仕事をしているフリをしていた。
ただ「仕事辞める」ということを相談した時、友達から「たまたま自分の仕事先で募集してるから紹介するよ」と言われた。
仕事をしなきゃと焦っていた自分はすぐさま履歴書をそこへ郵送した。、


31: 名無しの民 20/08/30(日)02:05:48 ID:nD0
結果は合格だった。
もちろん面接もしたが、何よりその会社はゆるかった。
以前に学校の先生をしてたなら全然オッケーとあっさり採用だった。
それまでは一ヶ所採点ミスがあっただけで、保護者から呼び出された3時間も拘束されて説明したりとものすごく細かい職場だった。
新しい職場は、遅刻しても何の罰もないかなりルーズな会社だった。
私は半年で「めちゃくちゃ仕事ができるエース」として讃えられた。

32: 名無しの民 20/08/30(日)02:09:09 ID:nD0
だが、新しい職場でも自分はうまくできなかった。
真面目が過ぎてしまった。
さまざまな書類や準備がルーズすぎる。
気になって全て修正や訂正をしたり、他の人に任せるなら自分でやった方が早いし正確だと、
色んな仕事を請け負って自分でやってしまった。
また、自分の容量がパンクした。

33: 名無しの民 20/08/30(日)02:10:54 ID:nD0
ルーズな職場にはルーズな人が集まる。
細かいところを指摘すると、自然と敵が増えてしまった。
人付き合いが上手くできない自分に嫌気がさした。

34: 名無しの民 20/08/30(日)02:16:45 ID:nD0
ただ嫌な顔で仕事をしても相手に不快にさせるだけだと、普段から愛想笑いの多い自分がさらに愛想笑いが多くなった。
でも、人にとっては不快だったらしい。
どこからともなく、「あいつは男と遊んでる」と、陰口を言われた。
生憎、大学の最初にできた彼氏から10年ご無沙汰である。

35: 名無しの民 20/08/30(日)02:27:30 ID:nD0
すみません、お酒に酔っててもう寝ます
需要ないと思うのでこのままフェードアウトかな
読んでくれてた人ありがとうございます。
途中で質問くれていたのに返事できなくてすみませんでした。
また気が向いたらスレ立てます。

36: 名無しの民 20/08/30(日)14:12:08 ID:9Iq
寝落ちしました
返レスとか要らんし自語りでええからまた待ってます
生の感じが好きです

37: 名無しの民 20/09/05(土)13:05:33 ID:kQJ
学生時代に描けなかった絵を描く時だよ
芸術は苦しさから生まれるんだから

38: 名無しの民 20/09/07(月)07:13:42 ID:0Su
読んでいましたよ
もろもろに楽に行こうよ



引用元:https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1598716814/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です