芸術とそうでないもの決定的違い




1: 名無しの民 20/08/11(火)05:38:30 ID:FIf
芸術は無駄な部分を評価する
逆に機能的な部分は評価されない

よく切れる包丁は芸術にはなり得ないが
よく切れる美しい包丁は芸術になり得る

2: 名無しの民 20/08/11(火)05:57:07 ID:Ylc
金になるのが芸術


3: 名無しの民 20/08/11(火)06:01:07 ID:FIf
>>2
金になる芸術はあるが
金になったものを芸術とよんでいるわけじゃない

31: 名無しの民 20/08/12(水)00:31:45 ID:qw3
>>3
「用の美」って言葉があるぞ
機能的なものは、それだけで必ず美しくなる

4: 名無しの民 20/08/11(火)06:07:38 ID:Ylc
金にならないものは 駄作 と呼ぶ
分野的な意味だけで言うならば世の全てが芸術と言ってもよいだろう

6: 名無しの民 20/08/11(火)06:52:00 ID:FIf
>>4
いってもいいけど
その芸術の部分は無駄っていうか意味をなさない部分なんだよ

草木が美しいのに意味はない
風が暖かく身を覆うのも意味がない
よい正確に言うならば意味を持つ部分に人間は芸術性を感じられない

5: 名無しの民 20/08/11(火)06:36:14 ID:HFA
作者が本気で芸術っていえば芸術

7: 名無しの民 20/08/11(火)06:53:57 ID:FIf
例えばギロチンが美しいと感じるとする

でもそれはギロチンが人の首を跳ねる装置だから美しいと感じる訳じゃない

もし後者ならギロチンを美しいと感じるのはそれが作動した瞬間だけに限られる

13: 名無しの民 20/08/11(火)20:09:50 ID:VAd
>>7
ギロチンの設計をみて美しいと思うのはアリだと思うぞ

8: 名無しの民 20/08/11(火)06:54:04 ID:Ylc
機能美って芸術は無視ですか

9: 名無しの民 20/08/11(火)06:58:45 ID:FIf
>>8
機能美は機能そのものを美しく思っているわけではない

仮にそれが全く機能しない状態(電源が切れているとか、視覚ではとらえなれないレベルで間引きされている)でも機能美は変わらない
つまり機能を突き詰めたら美しいという無駄(芸術)が発生するというだけ

12: 名無しの民 20/08/11(火)20:03:33 ID:Ylc
>>9
機能美は美しく機能する事やで
動かんもんに機能美はあり得ん

14: 名無しの民 20/08/11(火)20:10:55 ID:VAd
>>9
美しいプログラミングコードだ
これは機能を評価してるのでは

20: 名無しの民 20/08/11(火)21:38:13 ID:FIf
>>14
美しいプログミングコード
は機能を評価しているか
だが
していない

美しくないプログラミングコードでもコードの目的が達成されていれば問題がない
その美しくないが機能的なプログラミングコードは同じ機能なのに美しさを失っている
つまり美しいとは無駄であって、機能的から生まれた偶然の無駄に芸術を感じている

45: 名無しの民 20/08/12(水)08:48:25 ID:bLJ
>>20
動けばええんやってクソコードってよくいわれるけどな


10: 名無しの民 20/08/11(火)10:37:15 ID:9fR
個人の感性の問題だからこんなの言い出したらきりがない
うんこでもそいつが芸術だと思ったらそいつの中では芸術

11: 名無しの民 20/08/11(火)11:30:08 ID:FIf
>>10
んだからうんこに芸術性を感じるとき
そいつはウンコの無意味なところに芸術性をかんじるだろっていう
形であったりにおいであったり、誰から出たかかもしれない
普遍的なウンコに芸術性は感じられない
逆に普遍的ウンコが大好きでそれにおぼれたいっていう奴は芸術ではなく性癖

15: 名無しの民 20/08/11(火)20:45:29 ID:wDn
コードの美しさは芸術のそれとは別物だよ

例えば各処理をワンライナーで済ませてラインの長さで整列させたりそこにコーダーの何かの意図を含ませたりしたらある種の芸術性は生まれるけど
保守性も可読性も無いしコードとしては美しくない

美は文脈によってかわるけど芸術性と機能性には決定的な違いがあるし俺は>>1の言いたいことは分かるな

16: 名無しの民 20/08/11(火)20:50:10 ID:wDn
基本的なデザインパターンに沿って共通認識を作りながら無駄な処理を省き、その上で機能性と拡張性を考慮して本来なら嫌われる冗長化をして、さらにその意味をドキュメントとして残してチームの生産性を上げる

こういうコードは美しいけど決して芸術ではないよね。

17: 名無しの民 20/08/11(火)20:58:36 ID:wDn
芸術を芸術たらしめる要素は作った人間の心持ちとか伝えたい事とか表現したい事を組み込んで全面に押し出すって部分

機能、分かりやすくいえば設計とかデザインの美は芸術的な美とはかけ離れた所にある。

だから俺は「楽曲提供してもらったりして表現は二の次にして売れる曲を売り続ける商用的な音楽家」はアーティストじゃなくてデザイナーだと思ってる。

メジャーデビューしたとたんインディーズ時代のファンが「丸くなった」「(悪い意味で)綺麗になった」ってボヤくのは芸術性を失って設計された売れる曲にシフトするから。

18: 名無しの民 20/08/11(火)21:15:06 ID:m2u
売れる曲っていうのは買う人が美しいという無駄を感じるから買うのでは?

19: 名無しの民 20/08/11(火)21:31:05 ID:FIf
>>18
多いか少ないか
売れてるか売れてないか
は芸術とは関係ない
芸術感受性は主観だし
音楽の下りは主観的感想に過ぎない

ただなんにせよ無駄の中からしか芸術は生まれない
無駄=芸術では当然ない

21: 名無しの民 20/08/11(火)21:39:58 ID:cuK
何にアートを感じるのか?
は人それぞれなんかな

23: 名無しの民 20/08/11(火)21:46:14 ID:FIf
>>21
それは当然その通り
ただ芸術を感じるときそこから機能は省かれる
正確に言えば機能そのものに意味は見いだしてない
止まってる状態の始めてみるレースカーをくそかっこいいって思うときに、その車が何位の車なのか、電気で走るかガソリンで走るかなんて考えなくてもただかっこいい
究極それは物理的に走れない車っぽい何かだとしても車としてかっこいいってかんじられる
機能じゃないんすよね芸術は

22: 名無しの民 20/08/11(火)21:41:21 ID:cuK
何をロックだと思うか?
だとそんな感じだけど
アートはそんなでもないかな

24: 名無しの民 20/08/11(火)21:52:18 ID:cuK
なるほど

機能性を除いた後に残る何かをアートと呼ぶ
みたいなことかな

アート的である という価値もありそうだけど
「アート的」であって「アート」そのものではない
みたいなことなんかなぁ

25: 名無しの民 20/08/11(火)22:02:14 ID:yRS
なるほど・・・じゃねえよハゲ

26: 名無しの民 20/08/11(火)22:02:30 ID:C6N
でもそういう無駄なものの集大成である芸術が
無駄の対局にある究極の機能美にわりと発現しやすいっていうのは興味深い現象だよね
戦闘機とか日本刀とか
当然飛べなくなった戦闘機、切れない日本刀も機能の価値はなくしても芸術性は残るわけだけど

27: 名無しの民 20/08/11(火)22:08:06 ID:zkQ
美しいことが無駄だと決めつけてるがおかしい
芸術とは例え一人であっても心に感動を与える人間の創造物

28: 名無しの民 20/08/11(火)22:15:27 ID:C6N
>>27
その辺の小石や貝殻にだって芸術性はあります
その無駄なことに意味を見いだせる心のありように価値を見いだしているのですよ人間は

29: 名無しの民 20/08/11(火)22:21:51 ID:zkQ
>>28
いや自然が創り出したものは芸術とは違うもっと偉大なもの
あくまで人間が創り出したものに限定


30: 名無しの民 20/08/11(火)22:25:51 ID:C6N
>>29
いやその人が芸術って感じたら芸術でしょうと
その上で機能そのものに芸術を人は感じられないでしょっていうお話

32: 名無しの民 20/08/12(水)00:49:47 ID:isV
格好いいとか気持ちいいとか、何か魂を強く揺さぶる要素があって。

大抵は「今の自分のカラダに必要な栄養を満たしてくれるから」だの、その理由を述べられるのだが、
上手く述べられないもの、理屈で説明できないものを、人は「芸術」と呼ぶ。

機能美は「その機能を満たすための最短コースを極めたブツである」といった、理由を容易に述べられてしまうので、
ゆえに「芸術的」ではあっても「芸術」とは呼ばれないことが多いね。

33: 名無しの民 20/08/12(水)01:12:08 ID:qw3
自然の景色を見て感動することもあるし
「自然の芸術」とは言うが、それはむしろ芸術と自然は本来別物と言ってる言葉でもある
自然は芸術ではないだろう、あくまで人工的なものが芸術
1.芸術は人の手によるもの

どんなジャンルでも人の手によるものなら、芸術と認識することは可能
しかし実用品などに「用の美」が含まれているとしても
それを芸術と言い張ることはできるが、作っている側に芸術としての意識が皆無な作品を
芸術と呼べるものだろうか?少なくとも芸術だと言い張る派と
製作者を含めた、芸術ではないと認識する派ができる
2.「実用目的で作られたもの」は一般的に芸術とは言わない

36: 名無しの民 20/08/12(水)01:21:45 ID:isV
>>33
人工物に限定する理由が分からないな。

「自然の芸術」という表現は、「芸術とは人工的なものである」と言っているのではなくて、
「意図せずに生み出された芸術である」という指摘によってその芸術性の凄みを増そうとしているのだと思うが。

38: 名無しの民 20/08/12(水)01:25:41 ID:qw3
>>36
そんな難しい話じゃなく
一般的に自然と芸術は無関係だから「の」で繋げる必要があっただけだろう
そうでなければ、「自然」と「芸術」という言葉が別々に存在しているはずがない

41: 名無しの民 20/08/12(水)01:34:59 ID:isV
>>38
なるほど、、、そういうコトか。
たしかに「芸」「術」という漢字というか言葉をストレートに解釈すると、人間の行為になるんかなぁ。

34: 名無しの民 20/08/12(水)01:18:20 ID:qw3
逆に、作った側が「芸術だ」と言い張るならば
例え見る者を誰一人感動させなかったとしても
それは芸術と言えるのではないか?
「失敗した芸術作品」、であることを否定できる理由はない。

芸術は必ずしも美を必要としない
お笑いとかに美は不要だろう、泥をいかに汚く積み重ねるか、も芸術と言える
3.芸術にとって重要かつ必要な要素は「芸」の部分

35: 名無しの民 20/08/12(水)01:21:27 ID:qw3
ならば、美だけではなく、そもそも芸術には感動も不要なのではないか?
では、芸術という定義が成立するために必要なものは何か?

言葉を見てみれば「芸」のすべ。
すなわち、芸をするための手段のこと。
では、芸とは何か?人に見せるもの。
要点は、「人に見せる」ために「何かする」こと、となるか。
例え、できあがったものが人を感動させなかったとしても
その、目的が「人に見せる」事を目的としていた場合
それは必ず「感動させようという意図」を含むだろう
それが「失敗した芸術」であることを否定することはできない
成否に関わらず、芸術は芸術

4.芸術には人を感動させる目的がある。実際に感動させ得るかは無関係。

37: 名無しの民 20/08/12(水)01:23:47 ID:isV
やべぇ・・・哲学的な方向に行きたい人がw

39: 名無しの民 20/08/12(水)01:28:27 ID:qw3
適当につらつら書いたけど
4の定義だけでまとめられるかな

40: 名無しの民 20/08/12(水)01:33:04 ID:qw3
ならば、プロパガンダは芸術と言えるか?
…これは「手段が」「感動させること」で
その「目的」は世論を操作する、という実用的なものだから、芸術とは言えないだろう

5.芸術の目的は、非実用的である

42: 名無しの民 20/08/12(水)01:39:08 ID:isV
言葉の定義って、案外むつかしいモンだなぁ・・・w

素材の味を殺して加工前より不味くなったブツを「料理」と呼ぶべきか。
料理人は嫌がるだろうが、まぁそれも、失敗作にせよ「料理」では恐らくあるわな。

43: 名無しの民 20/08/12(水)01:40:56 ID:dpQ
どうたぬきは厚く頑丈で実戦的な刀だが美術的価値が低いから安い

44: 名無しの民 20/08/12(水)01:55:53 ID:isV
どうでもいいが、デカいビル建てたり公園作ったりする時に、先進国では工費の1%を「芸術代」に充てるのが相場らしい。
それの慣例に従って、そこらの公園だの駅前だのにワケわかんねーモニュメントやらオブジェが鎮座することになる。

裏にはあんな誰のココロも打たないガラクタ置いて税金由来の何千万とか貰ってる芸術家がいるわけだが、
知らんけど、おそらくほぼほぼ癒着じゃね?東京五輪のロゴみたいなさw

46: 名無しの民 20/08/12(水)08:48:44 ID:s0K
機能美

47: 名無しの民 20/08/12(水)15:09:54 ID:Vjt
>>46
機能美は機能を失っても失われない

48: 名無しの民 20/08/13(木)00:50:37 ID:zqT
この話は面白かったからもう少し続けたい。

49: 名無しの民 20/09/07(月)18:32:44 ID:waB
芸術はオカズにならん

50: 名無しの民 20/09/07(月)18:35:17 ID:waB
創作者の意図が反映されるとは限らない
戦艦大和は兵器としては失敗作だが美術品としては超一級品だ



引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1597091910/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です